ご紹介

フミカフ フミカフ

Author:フミカフ
名前:カフカ
性別:♀
猫種:アビシニアン
誕生日:2009年8月29日
出生地:三重県
好きな食物:カニカマ
好きな場所:お風呂場
天 敵:掃除機とスプレー
く せ:背中の毛を抜く


書いてる人:フミカフ
性別:♀
出生地:ホタテとウニの国。
特 徴:小さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おきゃくさま

カフガードDIYの顛末

里帰りを決めてからというもの、暇さえあればGoogleで
「猫 脱走防止 手作り」で検索していた私。

私の勝手な印象ですが、猫の脱走防止ドアって
それなりに需要があるにもかかわらず、製品が少ないんです。

あってもけっこう費用がかかり、
里帰り期間の半年のためにそこまでできないなあと。
それに、大がかりに取り付けてもカフが帰った後は邪魔でしかないからです。

そうなると何か簡素に手作りするしかないんですよね。

というわけで、私のように猫の脱走に困って情報収集し続けている方が
きっといるはず、と思って今日は続きでそのお話ししますね。

簡単に要約すると

お連れと試行錯誤して作ったけど
       ↓
カフが頑張れば出れるようになってしまった
       ↓
救世主のDIY大好きおじさんが現れる
       ↓
素晴らしいカフガードの出来上がり

というわけです!(^◇^)

私にとっては歓喜の出来事だったのですが、カフにとっては違ったようで…

045.jpg

半開きで寝ちゃったタンスを夜な夜なホリホリして靴下ぐちゃぐちゃにされました

014.jpg

猫の脱走防止でお悩みの方は「続きを読む」に進んでくださいませね♪



ランキング参加中です☆応援よろしく御願いします♡
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚♪
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村


続きはこちら
   ↓


まず、私が先だって想像していたのは、
180㎝くらいのラティスをディアウォールで固定して、ドアのように開ける感じでした。

テキトーな絵ですいませんがこんなイメージ
IMG_7293.jpg

しかーし。( ゚Д゚)
地元のホームセンターには180㎝高のラティスなどありませんでした。
日程的に通販する余裕がなかったので作戦変更。
すぐに買えるもの代用し、以下のような感じに。
◆90㎝高の折り畳みラティス2枚を上下につなぐ
◆キャスターでコロコロできる
1枚ドアではなく折り畳んで開けるパーテーションタイプにしたわけです。
こんな感じ
IMG_7294.jpg


そして、不要になったら撤去しやすいように簡単につけてほしいという家族の要望もあり、
ディアウォールもなしで、ネジとひもで倒れない程度に簡単に固定しました。

一応完成したにはしたのですが、問題がありました。

このガードの取り付け位置は、階段の降り口で、階段には手すりがあります。

その階段の手すり、壁より少し長くはみ出してるんです。(なんで?そういうもの?)
うまく閉めないと、ラティスと手すりがぶつかって、
ちょうど猫の頭ほどの隙間ができてしまうんです。

ちょっと引っ張るとその隙間があくということにカフが気付いたのと、
ラティスの穴に顔を突っ込んでるのを目撃してしまったため、急きょネットを付けました。
が、すぐに両面テープが取れてネットが落ちちゃう・・・(T_T)

毎度毎度隙間ができないように絶妙に調節して閉じるのも難しい。。。
こんなことでは家族みんなにストレスが(゚Д゚≡゚д゚)

もうどうすりゃいんだと思っていた時、救世主が現れました。
知り合いのDIY大好きおじさんです。
自宅に小屋を手作りした腕前を持つスーパーおじさんであります。

そのおじさんが、まずネットを自前のタッカーで美しく固定してくれて、
しかも片側の壁に土台の木材を設置して蝶番できちっと取り付けてくれました。
028.jpg

しかもしかも、、ラティスの穴に、そのオーバーした手すりがガボッとはまるように
してくれたので、そこをはめたらがっちりロックされる状態に!

029.jpg

030.jpg

偶然の産物とはいえ、この機能は素晴らしい!
そもそも手すりがなかったら、何かしら閉じ具をつけなければならなかったのですが、
これのおかげで閉じ具をつける手間が省けました。

完全に固定されているので簡単に撤去はできなくなったのですが、
考えてみたら、必要ないときは壁側にぱったり畳んでおけばいいのです。

材料はおじさんが自ら調達してきてくれて、お代払うって言ってるのに受け取ってくれず、
その日の我が家の晩ごはんだったほっけのフライを一尾受け取って帰られました。

そんなこんなでカフガードは安全に使用できるようになりました。
材料は、DIYおじさんが出してくれた分がわからないため何とも言えませんが、
恐らく総額で¥7000くらいです。

カフの場合、網戸をよじ登ったりする子ではないので
ラティスをよじ登ることもないだろうと思いこの材料にしましたが、
猫ちゃんによっては手足を駆使して登れてしまうかもしれません。

よじ登り癖のある子だったら、縦の格子状でないと厳しいかも…?
あとは、ラティスにビニールを張るとか。


以上がこのたび自作した猫脱走防止ガードの詳細です。
同じような事で困っている方の参考になると幸いです(^◇^)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お知り合いにDIYが大好きな方がいるなんて
助かるわね~(^^*)
7000円でこれだけしっかりしたものが作れるなんて・・・

うふふ・・・カフカちゃん
かな~りご不満だったようねw
でもこれもカフカちゃんの
安全のためなのよ~。

すごーい!

DIY好きというより、もう業者さんじゃないの!Σ(=∇=ノノヒィッッー!!(笑)
良かった良かった!これで一安心だね♪^^

タンスww
私も以前桜子にやられましたが、
こんなことをされるのは私だけだよな。。。
と思ったら、ここにいたww☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ仲間~

そうそう、木村洋二さん!
ご病気でテレビに出なくなったようで、
最近私も夫も心配していたんだよね。。。
あ、特に知り合いでもないし、
最近では同郷のグッチーの番組見てるんだけどね(笑)
日曜の夕方の番組で、
大泉洋ちゃんの番組楽しみだったから早く復活してほしいな(T▽T)

あんずミャミャさん

ものすごく助かっちゃいました(^O^)
こんなクオリティになるなんて夢にも思わなかったので。
ただ、実はここに窓があるのでそこに乗ったら
飛び越すことができるかもしれないの。
けどカフちゃんはまだそのことに気づいていません 笑

りえりん♪さん

そう、まさに業者さん!
自作の小屋も見てみたい\(◎o◎)/
カフはあんましこういうイタズラしないんだけどなあ(TωT)
ふぬっふんぬっ ってストレス発散してたよ。

木村洋二が病気だなんて…。心配。
私の中では夕方といえば木村洋二と明石さんコンビなんだけど
時代は移り変わるんですね。さびしー。
グッチーさん、、最近覚えました!
非公開コメント

カフカ人間化!
故ミロ姉さん人間化!
りんちゃん人間化!
リンク