ご紹介

フミカフ フミカフ

Author:フミカフ
名前:カフカ
性別:♀
猫種:アビシニアン
誕生日:2009年8月29日
出生地:三重県
好きな食物:カニカマ
好きな場所:お風呂場
天 敵:掃除機とスプレー
く せ:背中の毛を抜く


書いてる人:フミカフ
性別:♀
出生地:ホタテとウニの国。
特 徴:小さい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おきゃくさま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけのおはなし

今日は猫を飼おうと思ったきっかけのお話しようかと。

まずは幼稚園の頃のうっすらした記憶で
お父さんがキャリーに入ったペルシャを連れて帰ってきた所から始まり始まりー

その子はラムちゃんと名付けられたけど、
今思うとオスでしたw(スプレーしてた)

ラムちゃんはすっごい凶暴で、走れば噛むし、目が合えば噛むし
顔に飛んでくるし、、怖すぎw (((゚ー゚;)))
何度泣かされたかわからない。
そんなだったんで、実は猫は嫌いでした。
仲良くしたいのにできないんだもんさ(>_<`) シュン…

ラムはその後、脱走して居なくなってしまいました。
悲しい事だけれど、猫はそういうもんだって教えられた。

その後はハスキーだったり、
ゴールデンレトリバー(ミロ姉)と、いつも大きな犬がいました。
            ↓ミロ姉。人で言うなら103歳!!
PC292200.jpg


就職して実家を離れて数年経った頃この本を見つけて、

まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS)まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS)
(2007/06)
前田 敬子、岡 優太郎 他

商品詳細を見る


まこの虜になっちゃって…犬派だったはずなんだけど。
こんな子がうちの中歩いてたらどうしようって(* ゚∀゚)=3ハァハァ

それと、猫を克服したいって心のどこかで感じてたんだろうな、と思う。
このときはまだ、飼うとか具体的に考えてはなかったんだけど。

で、その次引っ越すタイミングでペット可物件にしといて、
飼いたくなったら飼おうということに。

はじめは里親募集サイトをチェックしてたんだけど
アビシニアンという猫を知って、ふらっと覗いたペットショップでこやつと出会ってしまいました。

こやつ↓
RIMG0697.jpg

そっからは無我夢中で現在に至る。
気がつきゃ3歳。女盛り

P5113260.jpg

たぶん飼い主としてもちょっとだけ成長した、、と思う・・・いや、どうかしら。

凶暴ラムも、ガキンチョに懐けなかっただけって事、今ならよくわかります。
ちょっと夢にでも出てきてくんないかな。和解したいww

今思うと、単純な思いつきで生活が一変してしまいました。
できなくなった事がたくさんあります。

けど、それまで趣味も特技も自信も何一つない、ナイナイ人間だった自分が、
初めて自信を持って主張できるものができました。
できなくなった事なんてカフカの飼い主として生きる幸せに比べると
くだらない、惜しむまでもない事です。

だから、きっかけをくれた不思議顔まこちゃんにありがとう、なんです。

そして、まさか私ひとりの力でもなく。
助けてくれた人みんなへの感謝の気持ちでいっぱいです。

P5113251.jpg

カフカもみんなのおうちの子も、みんなの一生が幸せでありますように。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: アビシニアン
ジャンル: ペット

コメント

ベビカフちゃんかわゆすっ(*´Д`*)グホッゴフッ萌え死にw
本当にニャンコに出会えた奇跡に感謝ですよね(#^_^#)
私もずーっと犬しか知らない人生でした!
お猫様サイコー(笑)
まこさんのお顔、たまらないー(*'▽'*)

なんかじ~んとしちゃった。

カフカちゃんに出会って
お迎えしたことは
運命だったのよね❤
にゃんこはただいてくれるだけで
癒しにもなるし
ときに大きな力をくれる。
私もあんずと暮らすようになって
かなり強くなったもの。

たくさん愛されてカフカちゃん
あなたは幸せニャンよ(^^*)

ちびカフちゃんかわいすぎです(*´ω`*)
そしてフミカフさんのお話感動です。
私も、のあと過ごしてできなくなったこともあるし
傷だらけになることもあるけど、全然へっちゃらです。
一緒に過ごしてると、帰ったらおうちにいるのが
当たり前だけど、こういうのってなんかすごいですよね。
カフちゃんも、のあも世の中のにゃんこたちも
みんな元気で幸せでいてほしいなぁ。

そっか きっとラムちゃんとの出会いは
カフカちゃんを迎えるための序章だったのかもね
ラムちゃんの存在がなければ フミカフさんはワンちゃんを飼っていたかもよw

私も 禅となつには与えられる事のほうが多いと
常々感謝してるの
毎日明るく前を向いて生きていけるのは
この子達のおかげなんだもん(*´▽`*)
私たちが出来るほんの少しの事で 
ちび達が幸せに過ごしてくれると嬉しいよね

ステキなお話アリガトウ

キポーナ。さん

ありがとうございます (o*。_。)oペコッ
この写真、お気に入り (*´艸`*)ウフッ♪
このねずみのおもちゃ、このあと1日でダメにしましたよ。
犬の良さと猫の良さ、それぞれわかる事ができて、
良かったなあ〜と思います  (*^-^)!

あんずミャミャさん

じ〜んとしてくれたなんて、 うれしいです。ありがとう☆
感動エピソードは特にないと思ってたので・・・( ^ω^)
けど、まだわからない事だらけです。
健康優良児なだけに、病気に関しては考えだすとすごく不安。
カフカの病気予防について、もっと考えなきゃ・・・
カフカ的にはもっと遊んでにゃーだと思うんだけど。
あんずちゃんだって、毎日お外遊びもできてかなりの
幸せにゃんだよー (つω≦)

まいさん

ありがとう〜。
この写真はお気に入りなのです (*´艸`*)ウフッ♪
感動してくれたなんて嬉しいなあ。
特に感動要素ないと思ってたので・・・

毎日おうちに帰ったら普通に、
カフカや、のあちゃんが待ってるって本当にすごい事だよね。
居なかった頃、毎日どうやって玄関開けてたっけ・・・って思う。
カフカと上手く行かないときは昔の事思い出して
今の生活が如何に特別で幸せなのか考え直したりしちゃう (*´∀`*)テヘ

ぽちさん

ラムの記憶はもうほんとにうっすらしか無くてね。
今になるともっとちゃんと思い出したいんです。
実家にある数少ない写真では、丸くてもわもわで、モップみたいで可愛いの。
けど目つきが悪いの ((((; ・∀・)))アワワ
確かに、嫌な事があってもカフの寝顔見ると気持ちがまあるくなるので、
本当に感謝としか言いようが無い・・・
禅くんもなっちゃんも、毎日ぽちさんに遊んでもらって、
おやつもらえて、手作りちぐらでグーグーして、絶対幸せだよ!

茶丸ハハさん

感動要素ゼロな淡々としたお話に
なってしまったなあと思ってたのですが・・・
そんな感想いただけてこちらこそアリガトウです <(_ _*)>
茶丸くんの寝顔もいつもすごい幸せそう (*´∀`) ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラムちゃんがペルシャ=気が強い子っていうのが子供フミカフちゃんには厳しい存在だったのかもですね^^;
でも、ペルシャの血の入っていると思われるまこちゃん(私も大好き♪♪)を見て虜になっちゃうあたり・・・
ラムちゃんのことが実は大好きだったことが伺えますよ~♪

フミカフさんの生き物に対する考え方ってキチンとしていていいですよね。
ペット可の物件に住んで準備したりさ~。
(私なんて拾ってからあわてて引っ越したしorz)
私もふぅみぃがいることで出来ない事よりも
一緒にいられることの方が嬉しくって、家族になったことを後悔した事はありません!

(結婚式は、金出すのは自分たちなんだからやりたいようにやっちゃうのが一番だよ。)

fm_nekonekoさん

そうらしい(^_^;)ペルシャって繊細らしいです。
お父さんがあいつは気位が高すぎたってぼやいてたww

今もう一度会えたらきっと仲良くできると思うんだけどな…
全然、きちんとしてないよヽ(´o`;
知識も経験も無いから考えすぎてしまうだけです。
それに私は運転ができないので、とっさの時に
助けられないんじゃないか、とかそういう不安てゆうか
コンプレックスもあって…>_<…
好きだけじゃどうもならないんじゃないかってゆう不安が…
みんな一緒かなあ。
結婚式は、それぐらいの気持ちで開いてくれる方が
見てる方も楽しいですよね!(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

カフカ人間化!
故ミロ姉さん人間化!
りんちゃん人間化!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。