ご紹介

フミカフ フミカフ

Author:フミカフ
名前:カフカ
性別:♀
猫種:アビシニアン
誕生日:2009年8月29日
出生地:三重県
好きな食物:カニカマ
好きな場所:お風呂場
天 敵:掃除機とスプレー
く せ:背中の毛を抜く


書いてる人:フミカフ
性別:♀
出生地:ホタテとウニの国。
特 徴:小さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おきゃくさま

あたたかい愛情を。

先週、カフカは年1回の予防接種に行きました。

何か察してたのか、道中から鳴きっぱなし。

めずらしい・・・


病院について待合室でも。
ニャーニャーニャーニャーニャーとまあよく鳴くこと。


うーん。とっても悪い予感がします。。


そして処置室へ。


予想通り、過去最高の暴れぶりでした(TT


病院ではそんなフーシャーしない子だったんだけど…

年を経るごとに、カフカのメンタルが弱くなってるみたい。
(弱いからこその凶暴化、だと思う)



平謝りな私でしたが先生はとても親切で

「痛いよな~~そりゃな~~、な~~、
 フミカフさんが謝るようなことじゃないんだよ~~」

って、笑って許してくれました。



その直後お注射してたちっちゃいワンちゃん、、
なんかすごく、なごやかな感じが聞こえてくる。






なんだろう…このちょっとだけ悔しい気持ち(_ _)








おうちでは




ほんとにとってもいい子だけどな…




私の育て方、





問題あるのかな…(´・ω・)ヾ













(* _ _)... ・・・・・・・


・・・












痛かったのは、カフだもんね。



RIMG0995.jpg


すっごく怖くって すっごく痛かったんだもんね。


けど、いっぱいむかついていっぱいシャーしたけど
誰のことも傷つけなかったもんね。



RIMG1003.jpg




この子はこの子なりにいつも頑張ってるのだ。


気性が荒いとこもあるけど


鈍感で気ままな飼い主に振り回されながらいっつも全力で自己主張してるだけなのです。


RIMG1024.jpg





まっすぐにわがままな子だけど




カフを知る人々の

あたたかい愛情が

この子と飼い主の大きな支えで御座います。








何卒何卒。






ところでいくつか後日談があって、


1)まず下北に行った時の記事より。

  なんと、このとき遭遇したフリーザさんからコメントいただきました(笑
  ブログ教えたわけじゃないよ。
  偶然発見されたそうです。すごいねww
  みなさん、ケータイ買ってあげて。ね。



2)iPadアプリのCatFishing、カフの遊びっぷりをみて
  興味もってくれた方がちらほらり
  ★CRISTALLIN★のデジージョさん
  やじおはぎのkoyajiさん

  カフ紹介してくれてありがと~!!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ: アビシニアン
ジャンル: ペット

コメント

なんだろう
フミカフさんのカフちゃんのこの上ない愛情が伝わってきた・・
猫ちゃんにとっては
わけのわからないところに
連れて行かれて、背中に針さされて痛い思いするわけでしょ~
そりゃ、「これ、危険だ!」って思うよね。
でも、誰も傷つけなかってところが
けなげだよ(;;)
獣医さんがいってたけど
やっぱり一人っ子の猫ちゃんで
飼い主さんもママ1人とかだと
ほんとにその飼い主さんにべったりになっちゃって、
ほかの人には警戒心もつようになったりするんだって。
フミカフさんが愛情注げばそそぐほど
フミカフさん信者のごとくカフちゃんは
周りに警戒心持っちゃうかもしれないけど
でもそれってとっても幸せなことだと思うのよね。

あ、ipadのゲームいちごちゃんがものすごくくいついてておもしろかった~
写真撮ってないや(;;)今度機会があれば、写真もね♪

koyajiさん

koyajiさんの温かいコメントに励まされました。
(TT)ありがとう。
私の信者って、なんかわかる気がする。
カフカはカフカで素直に、
彼女なりに小さな頭でいろいろ考えてるんだと思うの。
動物って人間が思ってる以上に賢いもの。
嫌だと思う事を全部なくしてあげる事は
できないんだけど
少しでも幸せに天寿を全うしてもらいたいと
思う所存であります。
非公開コメント

カフカ人間化!
故ミロ姉さん人間化!
りんちゃん人間化!
リンク