ご紹介

フミカフ フミカフ

Author:フミカフ
名前:カフカ
性別:♀
猫種:アビシニアン
誕生日:2009年8月29日
出生地:三重県
好きな食物:カニカマ
好きな場所:お風呂場
天 敵:掃除機とスプレー
く せ:背中の毛を抜く


書いてる人:フミカフ
性別:♀
出生地:ホタテとウニの国。
特 徴:小さい。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おきゃくさま

出産しました。

前回の記事へのお返事していなくてごめんなさい。

あれから数日後、無事女の子を出産しました。

激励のお言葉を下さった皆様にこの場をお借りして感謝感謝です。

325.jpg

ちょっと私の予想を大幅に超える難産でして(T_T)

お産は「フルマラソン並み」とか、
「トラックに轢かれた並み」とか聞きますが、
わたし的には・・・
フルマラソン5往復 もしくは
トラックが自分の上5往復でした。

フルマラソン走ったこともトラックに轢かれたこともないけど(@_@;)

分娩台でいきむのは1~2時間くらいなもんだと想像していました。
まさか7時間もいきみ続ける事になるとは思いませんでした。

産道が狭かったらしく、全然お産が進みませんでした。
頭が500円玉大で見えてからが地獄でした。
やめることも進むこともできない状況に身体も心も限界でした。

会陰切開しても吸引しても、Drが馬乗りでお腹を押されても出てこず、
緊急帝王切開になる旨の説明と同意のために分娩室にお連れが呼ばれました。

朦朧としながら
「ってことは全身麻酔…よっしゃ…全ての痛みから解放される…」
なんて考えていた私でしたが、
手術の準備中、最後の力を振り絞った時、なんか全部ワァー!!って出てきました。
パパが来てくれたのが嬉しかったのか、帝王切開に焦ったのか  笑
(↑いきみ続けた私の立場は(T_T))

赤ちゃんが無事生まれてくれて、長い痛みと苦しみと不安から一気に解放されて、
声を上げて泣いてしまいました。

助産師さんは、「お産が長引くと、みんな帝王切開してくれって言うんだけど
フミカフさんは一度も弱音吐かなかったのが本当に頑張り屋さんだった」
と言ってくれました。
「え。。それ言ってよかったんだ…(@_@;)言えばよかった…」って思ったw

さて、出産直後の私は完全に真っ白な灰。
顔中が内出血でブツブツ、屈強なDrに押され続けたみぞおちも内出血、
脚も腕も動かないし赤ちゃんの出口も大惨事(〒ω〒)
カンガルーケアの写真は、人様にお見せできるような写真ではありません。
けど、私と娘が一緒に死ぬ気で頑張った証だと思うと、大切な写真になりました。

そして最大の苦しみをクリアした後、今度はいろんな種類の痛みとの戦いなのでした。
どうして医学は発展しているのにこんなに痛い事だらけなんだよ!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/


カフカはというと、毛を抜くようになったのでやはり多少ストレスを感じているようです。
赤ちゃんが寝てくれて、カフと過ごせる時間ができたときは
抱っこしたり、頭突きさせてあげたりしてスキンシップを取るようにしています。

↓退院してすぐの1枚
057_convert_20161005230305.jpg

今までは、寝る前にベッドの壁側にマフマフされに来ていたのですが
そこは今や赤ちゃんのポジションになってしまいました。

今までのようにベッドに乗ってきても、自分の場所に赤ちゃんが寝ているのを見て
あっ…っていう顔をするので切なくなりますが、
遠くに行ってしまうことはなく、逆側の枕元でマフマフをせがんできます。
もっと赤ちゃんを避けて姿を見せなくなってしまうかと思ったのですが、
意外とそばにいてくれます。

いい姉妹になってくれるとうれしいな。

058_convert_20161010201554.jpg

カフはいい子だよ。
どっちかというとりんちゃんのテンションに少し、いやかなり困ってるw


パソコン開く時間があるのが珍しいような状態なので
個別のお返事できなくなるかもしれませんが、
これからも見に来てくれたらうれしいですヾ(o´∀`o)ノ



ランキング参加中です☆応援よろしく御願いします♡
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚♪
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カフカ人間化!
故ミロ姉さん人間化!
りんちゃん人間化!
リンク