ご紹介

フミカフ フミカフ

Author:フミカフ
名前:カフカ
性別:♀
猫種:アビシニアン
誕生日:2009年8月29日
出生地:三重県
好きな食物:カニカマ
好きな場所:お風呂場
天 敵:掃除機とスプレー
く せ:背中の毛を抜く


書いてる人:フミカフ
性別:♀
出生地:ホタテとウニの国。
特 徴:小さい。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おきゃくさま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての入院

生まれて初めて手術を受けました。

腹腔鏡手術でおなかに3つ穴があきました。

手術自体は30分、入院も短期で済むのもあって、
不安を感じつつどこか軽く考えていた私でした。

病院は綺麗で個室だし、
なんだったら休養に当てようくらいの気持ちでいました。

術前までは(ΦдΦ)

前日は、寝る前に下剤を飲むくらいの処置だったのですが
当日の朝から点滴されて退院まで外せないことも聞かされ途端にテンションダウン。

手術室に入ったらたくさんスタッフがいて、テキパキ寝かされて
心電計とかいろいろつけられて「ちょっと眠くなりますよ」って言われて、
20秒くらいは周りをキョロキョロしてた記憶があります。
気づいたらもう部屋に居ました。

酸素マスクがついて朦朧としてて、だるくて暑くて、
喉が痛くて声がかすれてて、うまくしゃべれてなかった気がする。
    ↑
全身麻酔の挿管のせいらしい

麻酔が切れてから眠るまでは壮絶な痛みとの戦いでした(T-T)
看護士さんに痛み止めを打ってもらったりしてようやく夜になって、
恋仲の最終回とかどうでもよくなって、とにかく眠りたくて仕方なかった。

翌朝も点滴と尿カテが取れるまではきつかったのですが
あと数時間で退院するのかと思うとしゃきっとせねば。
自分を奮い立たせて勢いで帰ってきました。 フー( ̄‥ ̄)=з

病室のテレビで国分太一の結婚会見をやってて
腫瘍の手術を受けたって話を聞いて妙な親近感感じながら見てました。
(私は腫瘍じゃないけども)

この時までは翌日から会社行く予定だったのですが、
帰宅後もやっぱり痛くて、絶対無理だと悟ってもう1日自宅療養しました。

帰宅後は数日ぶりにカフに会えて、やっぱり我が家が一番だね。
とはいっても傷が痛いし、肩の痛みもピークでヒーヒー言いながら過ごしました。

そういえばうちにはもう一人同じような場所手術した人が居るんだった。

IMG_4811.jpg


カフはどうして避妊手術のあとあんなに大暴れできたのだろう?

痛かったよね?
痛かった・・・・・・はず(ー_ー;)

IMG_4810.jpg


暴れすぎて傷が開いてまた病院送りになるほど大暴れできたのは
逆にどうして?って聞きたい・・・・・

あ、そういえばミロ姉さんも子宮筋腫で手術してたな


日に日に痛みは落ち着くはず。
早くいつも通り過ごせるくらいまで回復したいなあ。
先生は全治2週間って言ってたんだけど、、ほんとかな(・ω・ ;)(; ・ω・)



ランキング参加中です☆応援よろしく御願いします♡
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚♪
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
カフカ人間化!
故ミロ姉さん人間化!
りんちゃん人間化!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。